一人でトマムリゾートにいってきた。

@tetsuzawaです。

論文がやっと落ち着いて卒業できそうだったので7万円握りしめて一人でトマムに行ってきました。

ボードと酒とご飯を堪能できて良いリフレッシュになりました。

以下、なぐり書きです。


トマムってどこ?

ここ。雲海テラスで有名なところ。

南千歳から特急で1時間ちょっと。片道¥3,780。

道中の雪原がとてもきれいなのでこれだけでも気分転換になる。

駅についたらバスが迎えに来てくれるのでめっちゃ楽。


スパークリングワイン無料のラウンジ

宿泊したのは星野リゾートのザ・タワー。

ラウンジが用意されてて外を眺めながらスパークリングワインが無料で飲める。

コーヒーとかココアも飲めて家族でも楽しめそうだった。


ゲレンデへ

ちょい硬めだけど雪質は良かった。

雪自体は少ないけど気温がとても低い地域なので雪質は安定してそう。降ればパウダーって感じ。

コースは全体的に初心者〜中級者向けが多いけど、ツリーエリアがかなり広いので上級者でも楽しめそう。

しっかりとしたパークもあった。(写真撮り忘れた)


お風呂

ホテルからバスで10分ほど移動したところにある木林の湯に入れる。(写真は公式サイトから抜粋)

移動がちょっと面倒だけど-10℃の世界の露天風呂は最高だった。

利用しなかったけどサウナも併設されてた。


夜ごはん

これが最高だった。

宿泊者には¥3900分の食事クーポンが渡されて、周辺にある好きなお店で夕食をとれる。

渡り廊下を歩いて5分のところにホタルストリートという飲食店が集まった場所がある。

ここはモンハンの村をお洒落にしたような感じで雰囲気がとても良かった。

そのなかから自分はステーキ屋さんを選び、¥3300の鴨肉のステーキにコース料理をつけて計¥6000のご飯を食べた。

前菜のサーモンのカルパッチョ。

フォアグラとバゲット。 フォアグラなんか初めて食べた。

鴨肉のステーキ。

ガーリックライス。


夕食後

適当にホタルストリートを散歩したりした。

火が焚かれてるところがあって、ここでのんびりするのも良さそうだった。


その後は売店でエールとアイスを買って部屋でだらだらした。


2日目のゲレンデ

晴れて気持ちよかったので朝からナイターまで滑ってた。


昼ごはん

ホタルストリートにあるカフェで食事をとった。

お店の雰囲気が明るくて静かでとてもお洒落だった。


夜ごはん

イタリアンのお店へ。

ここも雰囲気がめちゃくちゃよかった。

雲丹とチーズソースのパスタ。


アイスビレッジ

夕食後は冬限定で開かれているアイスビレッジというところに行ってきた。

滑り台やジップラインなどの子供向けのアクティビティから氷のBarまであった。氷のグラスでお酒が飲めるみたい。

他にもマシュマロが売ってて火で炙りながら食べられるみたいでとても楽しそうだった。

奥には氷の教会があって式が行われてた。


3日目

この日はゲレンデで滑って電車で帰宅。

と思ったら先行列車が鹿にぶつかって電車が遅延。

極寒の待合室で運転再開を待つことになった。

寒さで↓みたいなことが起こって不憫だけど面白かった。(自分は防寒してたので平気だった。)


トマムはおすすめ

新千歳空港からストレス無く行けて、スキー場とリゾートが一体となってるので家族でも友達とでもおすすめな場所でした。

紹介してないですが朝ごはんも美味しいし、雲海テラスの景色もよかったです。

ニセコやルスツに飽きたらトマムも是非。

Takizawa Tetsu
Takizawa Tetsu

都内でソフトウェアエンジニアをしてます。